岡山の風俗・デリヘル店向け求人を配信する当サイトについてご説明させて頂いております。 はじめての方にも安心してお仕事を選んでもらえるよう風俗・デリヘル等のお仕事の特徴について詳しくご説明いたします。 誰もが気になる実際に風俗で働いている女の子たちの入店動機から1日のお仕事の流れとお給料(収入)について教えて頂きました 求人情報を見てお店を選ぶことから、面接・入店までの流れをわかり易くご説明しています。 いざ気持ちが固まったら、自分にあったお店選び。厳選した岡山の優良な風俗店の求人をご紹介します。 お店との面接や求人内容に関してのご質問やご相談はこちらからご相談ください。
トップページ 新人さんインタビュー 五十路マダム Kさん 41歳のインタビュー
  
イケずに終わってしまったときには家に帰ってから自分でオナニーする事もあるんです

お仕事をはじめたきっかけや現在のお仕事の様子や、お給料について

早速ですが、Kさんが五十路マダムに入ったきっかけを教えてください。
始めは子供が結婚をする事になったので、その為に蓄えておきたいからでした。
始めは…というと今はちょっと違うんですか?
今は…理性を忘れそうになるくらいエッチなことに夢中になるときがあります(照)。昼は別に働いているので、五十路マダムには週に一回くらいしか出勤できないんですが、本当はもっと出たいくらいです。
おっ、なかなか気になる発言ですよ。五十路マダムで出会う男性ってそんなに相性がいいんですか?
もう、“お仕事”というのを忘れてしまうくらいです(照)。
“イク”というのもちゃんとあると?
“イク”のもあるし、五十路マダムで気付いたんですが、私って潮吹きもしちゃうんです(照照)。初めてではなかったんですが、こんなに結構な確率で吹いてしまうとは思わなかったです。
おお~! そうなんですね、そもそも、Kさんの性の目覚めっていくつくらいの時だったんですか?
自分でするようになったのは小学校低学年の頃です。
ええっ?! 早くないですか?!
最初はそれがオナニーとも分からずしてましたし、6年生くらいになるとさらにしていました。高校生の頃にはもうピンクローターを使っていたんです(笑)。
それは今でも家にグッズがありそうですね…?
実は、自分のオナニーグッズを五十路マダムの出勤の時にも持って行くんですよ。あまりにも充実しすぎていて、それを見せたお客様に引かれてしまいました(汗)。もしも中途半端にイケずに終わってしまったときには家に帰ってから自分でオナニーする事もあるんです。
えええ、そんなにですか! いや~、エロ過ぎじゃないですか!
元々性格も明るいものでこんなですけど(笑)。でも、五十路マダムで最初の頃は不安すぎてお客様の前で泣いてしまったんですよ(汗)。
なんと! そうなんですか?
ビックリされました。それはそうですよねいきなり泣き出すんですから(汗)。でも、大丈夫だよって優しくしてもらえてとても嬉しかったです。それから待機所で女の子と話して「私はいつもお客様の前では笑顔だよ」って励ましてもらって、ああ確かに、私も頑張らなくちゃって思えて、今まで続けてこられたんです。
そんなことがあったんですね、続けているうちに何か発見はありましたか?
自分はドMだと思っていたんですけど、Sチックなところがある(Sといっても叩くとかいうのではないんですけど)という事に気が付きました。それに目覚めたキッカケが男性の潮吹きなんです。
えっ男性の潮吹きですか?!
そうなんです、私自身がすごく吹いちゃうので、どんなものだろうってずっと興味があったんです。でもあるとき、自分も潮吹きをしてみたいという男性と出会って試してみたら“まんまと”出ちゃって、喜んでくださったんですよね。それが自分にとってもすごく嬉しかったんです!
ええっそれって何人もですか?
今までに3人くらいです。普通は「ムリムリ」って言われるんですけど(笑)。
なるほど~、楽しいし嬉しいということがキッカケで“S”に目覚めてきたんですね?
男性を攻めるスイッチが入っちゃうんですよ。そんなときは、自分の方が乳首を攻められたりすると感じすぎてしまって気が散るので、抵抗されないように男性の腕を脚で抑えたりして…なんだかS過ぎる気もしますけど、それが喜ばれたりするんです(笑)。
ああ~なるほど分かる気がしますよ(笑)Kさんは男性に甘えたりすることは無いんですか?
甘えたいんですけど、最近Sキャラが立ってきていることが多くて(笑)。でも、本当の私の“M”な部分を見抜かれることもあって、そんな方の前ではかなり“ドM"だと思います(照)。
もう、SもMもどっちも相当エロそうですね~、最初は泣いてしまったなんてとても信じられないですよ(笑)
自分でもそう思います(笑)。でも、仕事を始める前、面接して頂いた後からもすごく迷っていたんです。せっかくだからやってみようと思って連絡をしたのが、面接から10日後だったんですよ。
ええっそれは随分かかりましたね! しかし、その一歩を踏み出したお陰でエッチさがますます成長してきたって訳ですね。
ここ2年くらいは一緒にエッチな事をして過ごす男性も居なかったですし…^^;。仕事もあるし、休みには子供の習い事に付き添いが必要だったりで、なかなかそんな余裕のある時間も無かったですから。
やっぱり性欲が溜まっていたみたいですね~、五十路マダムでこれからもっと体験してみたいことってありますか?
機会があったらもっともっと男性の潮吹きを見てみたいですね(照)。
やっぱりそこですか!(笑)

ある日の1日のお仕事の流れ

13:00事務所に到着。
14:30送迎車でお客様の待つホテルへ到着。
16:00接客終了。送迎車のお迎えで一旦事務所へ。
17:00二人目のお客様の待つホテルへ到着。接客開始。
18:30接客終了。送迎車のお迎えで事務所へ。
19:00三人目のお客様の待つホテルへ到着。接客開始。
20:30接客終了。送迎車のお迎えで事務所へ。
21:00事務所で清算を済ませ帰宅。

ある日の1日のお給料(収入)

店名:五十路マダム
お店の形態:デリバリーヘルス(送迎型)
勤務時間帯:13:00~21:00
お仕事内容:90分のお客様 三名様 
この日の収入:90 分x3(17,500円X3)→(バック8,750円X3)=26,250円/1日 [H] →週1日出勤=月4日出勤 →26,250円x4=105,000円