広島風俗デリヘル求人情報

広島風俗求人センター:風俗の仕事をはじめたばかりの新人さん五十路マダム Hさん 52歳

トップページ > 新人さんインタビュー > 五十路マダム Hさん 52歳のインタビュー
この年齢で働けて高収入なのって、風俗のお仕事だけじゃないかと
五十路マダム Hさん 52歳
広島風俗デリヘル求人情報|新人インタビュー
では早速ですが、風俗のお仕事を始めたきっかけは?

今から7年くらい前なんですけど、主人が(仕事は真面目にするんですけど)ギャンブル好きで、家計が凄く大変な時期があって、それで仕方なく・・・。


なるほど、それは大変ですね。それからずっと風俗のお仕事を?

いえ、本業の仕事もあったので、急場をしのぐようなかたちで数ヶ月ほど働いただけです。


本業の仕事?

はい、高校を卒業してから2年前までずっとバスガイドをしていました。


バスガイドをしながら風俗に? ガイドさんの給料が安いとか?

若い頃はバス会社の社員で働いていたので固定給でしたけど、最初の結婚をして退職してからは契約で仕事を請け負っているんです。だから繁忙期と閑散期では仕事の量が違うので、お給料が安定しないんですよね。


ほう、そういうことだったんですか。ところで、バスガイドさんって運転手さんと“デキてる”んじゃないかって、変な想像をしてしまうんですが、最初のご主人って・・・運転手さん?

ドライバーとガイドが。。。って、そういう風に思っている人が多いですね(笑)。たしかに、そういう人もいないわけじゃないですけど、他の会社と同じで職場恋愛している人は意外と少ないですよ。前の主人も(ガイド仲間の紹介で知り合った)普通の会社員でしたし(笑)。


そうでしたか(笑)。ちなみに最初の結婚はなんでダメになったんですか?

簡単に言うと、嫁と姑の折り合いが悪い感じですね。子育てとか家事とか、何をするにしても姑から小言を言われ続けてて、主人に相談しても全然ダメで。そんな生活が10年以上続いて我慢の限界が来た感じです。


ドラマでもありそうな話ですね。再婚したご主人とはどこで知り合ったんですか?

ほんと、よくありそうな話でしょ(笑)。契約ガイドの仕事だけでは食べていけないので、時間がある時はスナックでアルバイトをしていたんです。その時、お店に通って来ていたお客さんです。でも“お客さん”という意味では当ってますけど(笑)。


今回五十路マダムからデビューする理由は、またご主人が原因?

それも理由の一つではあるんですけど・・・。実は主人は私より一回り年上で、今は定年後の再雇用で働いているんですけど、あと何年働けるかも分らないじゃないですか。だから今のうちに介護関係の資格を取っておけば私が働けるし、主人を介護する日も遠くないだろうし(笑)。


ご主人の介護ですか、でも今の日本を象徴するような話ですね。ところで、Hさん自身もお分かりだと思いますが、風俗の仕事って、エッチなことが好きだとか性欲が強いだとか、何かしらがないと大変な仕事ですが、そこら辺はいかがです?

決して性欲が強いわけじゃないんですけど、キライじゃないので大丈夫だと思います(笑)。40歳を過ぎるまでは求められたら応じる程度だったんですけど、何かを境に体が女になったというか(照)。それに、この年齢で働けて高収入なのって、風俗のお仕事だけじゃないかと思うんですよね。


なるほど、確かに。差し支えなければ、Hさんがお仕事の時に気をつけていることを教えて頂けます?

お客様の反応を見ながら、バスガイドの経験を活かして、目配り・気配り・心配りの精神でお客様に喜んでいただけるように心がけています。経験が豊富なわけではないので自信はありませんけど、褒めて頂くことはあります。


褒められるって凄いじゃないですか!

ガイド時代からお客様に喜んでもらえたら、もっと頑張ろうって思うタイプなので、これからも少しでも喜んでいただけるように頑張ります!


褒められて伸びるタイプなんですね。どんな事で褒められるんでしょう?

「一緒にいて楽しい」って言われることが多いかもしれません。あとは・・・(少し考えた後)「大きいお尻がいい」って言われることも多いですね。私自身は、お尻が大きいことがコンプレックスだったのに、それが褒められるなんて信じられない感じですけど(笑)。


フェチな男性は多いみたいですよ(笑)。アピールポイントですよね!

 
広島風俗デリヘル求人情報トップページへ戻る
当サイトについて風俗の業種について入店までの流れ求人情報を見るお店選びで困ったら
広島風俗求人センター TEL : 082-259-3149 広島県広島市西区観音新町1丁目2番28号
Copyright©広島風俗求人センター.All rights reserved.