広島風俗デリヘル求人情報

広島風俗求人センター:風俗の仕事をはじめたばかりの新人さん秘密の電停広島店 Kちゃん 25歳

トップページ > 新人さんインタビュー > 秘密の電停広島店 Kちゃん 25歳のインタビュー
1年前に仕事の都合で引越ししちゃって、それからは4〜5日休みが取れた時に広島に来ようと
秘密の電停広島店 Kちゃん 25歳
広島風俗デリヘル求人情報|新人インタビュー
プロフィールによれば、業界未経験でデビューしたようですがきっかけは?

ちょっとだけ風俗のお仕事に興味があったんです。それにお昼のお仕事はお年寄りの方が相手なので、もっと“いろんな人に出会える”かもしれないというのもあって(笑)。


実際に、風俗の仕事を経験してみて戸惑いとか不安に感じることはなかったですか?

初めての風俗のお仕事ということで、お客様もスタッフさんもとても優しくして下さったので特に不安や戸惑いを感じることはなかったです。


それは良かったですね! プレイの方も大丈夫でした?

今は少しでもお客様に喜んでもらえるように、自分なりに努力してますけど、デビュー当時は男性を攻めたことがほとんどなかったので、気持ちよくしてもらってばかりで…。「私ばっかり気持ちよくなって大丈夫?」って思うことはありましたね(笑)。


入店してから1年半も経つと、お仕事にもだいぶ慣れてきました?

それがですね、お昼の仕事が忙しくてまとまった休みが取れないので、あまり出勤できないんです・・・。


ちなみに前回の出勤はいつごろ?

え〜っと、半年くらい前だったと思います。


え? そんなに?

入店した頃は電車で通える距離に住んでたので、週に何日かは出勤できたんです。実は、1年前に仕事の都合で引越ししちゃって、それからは4〜5日休みが取れた時に広島に来ようと思って。


仕事が忙しいのに、まとまった休みを取ってまで広島まで来るということは、やはりエッチなことが好きってこと?

嫌いだったら辞めてますね(笑)。こんなに日があくのにそれでも大丈夫と言ってくださったのが嬉しかったです。介護の仕事もストレスが溜まりやすいので、広島に来て性欲とストレスを解消している感じかも(笑)。


なんか正直でいいですね(笑)。

ありがとうございます(笑)。自分が飾らないからかもしれませんけど、お客様からは「話しやすい」って言って頂くことが多いですね。それに、お客様の悩みを聞いたりすることも多いかもしれません。


きっと、Kちゃんが自分をさらけ出すタイプだから、お客様も色々と話しやすいのかも。ところで、介護の仕事をしているとありましたが、もう長いんですか?

そうですね。私、祖父母に可愛がってもらって育ったんです。で、高校生の頃に祖父が体調を崩してしまって介護が必要になって、「だったら私が面倒を見る!」って思って、通信教育を受けて資格を取って、祖父の介護をしてました。


それは素晴らしい! ところで介護の仕事って大変(職務はキツイのに給料は安い)って言われてますけど、それでもずっと続けている理由は?

一番は、“やり甲斐のある仕事”だって思えるからですね。みんなが嫌がる仕事だけど、誰かがやらないと成り立たないのが現実で、「私がやらなきゃ誰がやるんだ?」って思って頑張ってます。それに、利用者さんやその家族の人から感謝されると「頑張ってきて良かったな」って励みにもなるし。


たしかに! ちなみに、介護の仕事と風俗の仕事って、共通点みたいなものはありますか?

どちらも、年上の方が対象になるので、昔のこととか社会のこととか、私が知らないことを色々と教えてもらえるのが勉強になります。あとは、コミュニケーションが大切ってことかな。そして一番共通しているのは、利用者さんもお客様も“癒し”を求めていることかも。


癒しですか。それもこれも、Kさんが持つ気遣いとか優しさがあるからこそ、癒しを与えられるんでしょうね。

そんなに持ち上げても何も出ませんよ(笑)。


それにしても毎日忙しくしていると思いますが、将来の夢みたいなものはあるんですか?

今は介護の仕事が忙しくて、それはそれで充実してるんですけど、介護以外のことで“もっと人の役に立つことをしたい”って思っています。


なにか具体的な目標があるとか?

介護の経験を活かして、医療の現場でも働いてみたいんです。それで、仕事のシフトを工夫して看護学校に通ってます。それと、医療事務と介護事務の資格も取りたくて、それは通信教育を受講してます。


志が凄いのは理解できるんですが、寝る時間はあるんですか?

普段は、1日2時間眠れたらいいほうですね。とにかく毎日時間が足りなくて、1日が50時間あったら、自分のやりたいことや目標が達成できるのに!って、いかに勉強する時間を作れるか・・・そんなことばかり考えてます。


エライ! Kちゃんの話を聞いていると、日々を惰性で生きてる自分が恥かしくなってきました・・・。やっぱり寝る間も惜しいということは、恋愛する時間もないということ?

恋愛する時間も余裕もないけど、広島に来た時にお客様と出会って、束の間の恋人気分を楽しませてもらってるので、それでなんとか穴埋めしてるんですよ(笑)。


 
広島風俗デリヘル求人情報トップページへ戻る
当サイトについて風俗の業種について入店までの流れ求人情報を見るお店選びで困ったら
広島風俗求人センター TEL : 082-259-3149 広島県広島市西区観音新町1丁目2番28号
Copyright©広島風俗求人センター.All rights reserved.